太字の使い方

2011年04月24日

[html] ブログ村キーワード

ブログを書いてるとき、

強調したい言葉ってあると思うんです。

そんなときブログの「記事を書く」や「記事の投稿」ページに用意されてる「B」っていうボタンを使いますよね。

20110424-01.jpg

このSeesaaブログだったら、画像の左上の「B」ボタンです。

強調した文字や単語、文章をマウスで選択した状態で、この「B」ボタンをクリックすると、太字にしてくれます。

とっても便利ですよね!


例えば

ぎゃぁぁぁぁぁ!!!!

とかね。



しかしこれには落とし穴が。


「B」ボタンを使って太字にした箇所をHTMLコードで表示すると、

<strong>太字にした文字</strong>

ってなってます。

この<strong>タグは文字通り「強調」という意味がつきます。

そしてGoogleやYahoo!の検索エンジンに

「これがこのブログにとって、大事な言葉なんだ。」

と理解され、拾われてしまいます。


さっきの例でいうと

ぎゃぁぁぁぁぁ!!!!

というのが、このブログにとって重要な言葉だと認識されてしまうというわけです。


でも違いますよね。

別に「ぎゃぁぁぁぁぁ!!!!」は重要ではなくて、ただ目立つようにしたかっただけ。

重要な言葉は他にあるはずです。


このブログだったら

「横浜」や「ピアノ教室」「福田音楽教室」が

大切な言葉だったりします。ww

これらの単語や言葉で検索されたいわけですからね。


不用意に「B」ボタンをクリックして<strong>タグを使うと、

検索エンジンに誤った情報を伝えてしまうことになります。


そんなときは

「<span style="font-weight: bold;">ぎゃぁぁぁぁぁ!!!!</span>」

とコードを直接書くといいでしょう。

ぎゃぁぁぁぁぁ!!!!

これだと飾りで太字にしているだけになりますよ。


太字は上手に使いわけましょう!

タグ:Webデザイン

ランキング参加中!応援ポチお願いします。ヾ(*´∀`*)ノ♪

にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ 人気ブログランキングへ
このブログの目次
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

URL(任意):

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。