誰でも簡単にできるリンクの開き方を直す方法

2012年02月07日



ブログでリンクをクリックしたとき、
ブラウザのウィンドウの開き方っていくつかありますが、

代表的なものは


  • 新しいウィンドウが開いてリンク先のページになる

    例⇒ ここをクリック (うちのアメブロが開きます^^)



  • リンクをクリックしたそのウィンドウがリンク先のページになる

    例⇒ ここをクリック (今読んでるこのページが開きます)

この2つですよね。





ではこの違いはどこから来てるんでしょうか?



ブログで記事を書いてリンクを貼るとき、
いくつかのブログでは

「新しいウィンドウ」で開くか
「同じウィンドウ」で開くのか

選べるようになっていると思います。
(アメブロとかね)



あるいは
強制的に「新しいウィンドウ」になってしまう、
そんなブログもありますよね。

(このSeesaaやJUGEMなんか)




特に

強制的に「新しいウィンドウ」になるブログの場合、
「同じウィンドウで開く」に直したい!!
そう思ったことはありませんか?


自分のブログ内の他の記事にリンクするのに、
「新しいウィンドウ」で開かなきゃいけないという
特別な理由もあまりないでしょうからね。




どうすればいいのか、
HTMLで見てみるとよくわかりますよ。


「新しいウィンドウ」で開くリンクの場合

<a href="○○○" target="_blank">ここをクリック</a>

となっています



「同じウィンドウ」で開くリンクの場合

<a href="○○○">ここをクリック</a>

あるいは

<a href="○○○" target="_self">ここをクリック</a>

となっています。



つまり

target="_blank"
この記述が「新しいウィンドウ」で開くことを指示してるんです。


同じウィンドウで開くように直す場合は、
この「target="_blank"」を消してしまえばいいんです。


ただそれだけなんです。
意外とカンタンなんですよ〜♪






ちなみに・・・


「target="_blank"」の「blank」は
“空白の”というニュアンスですから、
「新しいウィンドウ」で開くことを意味してます。


また


「target="_self"」の「self」は
“自分自身”というニュアンスですから、
「同じウィンドウ」で開くことを意味してるんです。

(ホントは別の使い方があるんですが、
 ブログではあまり使わないと思います。)



何も記述がない場合は
「同じウィンドウ」で開くことになるんですよね。





ぜひお試しあれ〜!


では ^^)/~

ランキング参加中!応援ポチお願いします。ヾ(*´∀`*)ノ♪

にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ 人気ブログランキングへ
このブログの目次
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

URL(任意):

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。