ブログの絵文字の○○○、そのままにしてませんか?

2012年02月08日



ブログではお馴染みの絵文字



がく〜(落胆した顔) ←こんなのや

あせあせ(飛び散る汗) ←こんなのや

むかっ(怒り) ←こんなの。



ブログサービスごとに
いろんな絵文字がたくさん用意されていますよね。

(このSeesaaブログって、絵文字少ねぇ〜)


さらには「自分で絵文字を作る」
なんていう機能がついているブログも珍しくありません。

(このSeesaaブログには、ないみたい...)


絵文字は携帯メールやブログ上の独自文化、
なのかもしれませんね。





ところで
絵文字といえどただの画像なので、
注意してほしいポイントがあるんですよ、実は。




絵文字をHTMLで見てみるとこうなります。

<img src="http://*******/****/****.gif" alt="●●●" border="0" />

例によって各ブログごとに多少の違いがありますが、
だいたいこんな感じになってます。



今回注目してほしいのは赤文字の
「alt="●●●"」
です。


専門的にはalt属性といいます。




ふつうHTMLのお約束では
alt属性にはその画像を端的に表す言葉を
入れることになってるんです。


その言葉を「代替文字列」といいます。



先ほどの例でいえば、


がく〜(落胆した顔) ←には「がく〜(落胆した顔)」
<img src="/images_e/142.gif" alt="がく〜(落胆した顔)" border="0" />


あせあせ(飛び散る汗) ←には「あせあせ(飛び散る汗)」
<img src="/images_e/162.gif" alt="あせあせ(飛び散る汗)" border="0" />


むかっ(怒り) ←には「むかっ(怒り)」
<img src="/images_e/152.gif" alt="むかっ(怒り)" border="0" />

が、
それぞれの絵文字のalt属性の代替文字列として
あらかじめ記述されてます。





ではなぜ
画像のalt属性には代替文字列が必要なのか?



それは

画像が表示できないウェブブラウザや、
画像の表示をOFFにしてるブラウザ、

あるいは

目が不自由な人のための音声読取ブラウザのため、
正しく記述するという約束になっているから、
なんですよね。


だから各絵文字にはあらかじめ
alt属性に代替文字列がつけられてるんです。




と こ ろ が




先ほど書いたように
音声読取ブラウザが声に出して読んでくれます。


そうするとalt属性の代替文字列によっては、
コチラのブログに書いてあるように
ややこしい話になっちゃったりするんです、これが。^^;




そしてもちろんGoogleなど検索エンジンも
alt属性の代替文字列を読み込んでいます。

(評価の対象にはなっていないようですが。)



だいたい絵文字のalt属性は、
ブログのテーマや記事の趣旨に無関係なんで、
あんまり検索エンジンに拾ってもらいたくないなぁ〜

なんて。




なので管理人、
絵文字のalt属性の代替文字列は
削除することにしてます。キリッ




削除方法はいたって簡単。

<img src="http://*******/****/****.gif" alt="" border="0" />

このように代替文字列を消すだけでOKです。





もう少し思慮深い人向けに↓




携帯電話で見ている読者のために

<img src="http://*******/****/****.gif" border="0" />

alt属性自体を消すこともあります。

(border="0"も消すかも)



携帯電話でブログを表示するとき、
1ページあたりの記述数(データサイズ)が大きいと、
ページが分割されることがあるみたいで、

読む側からすると
面倒で読みたくなくなるんですよね〜。


次のページ、次のページって、
リンクをクリックして読み込みが入りますからね。



なので、
できるだけ余計なデータは削除するようにしてます。





というわけで結論。

◆絵文字のalt属性の代替文字列は消すこともアリ。




でわ〜 ^^)/~

ランキング参加中!応援ポチお願いします。ヾ(*´∀`*)ノ♪

にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ 人気ブログランキングへ
このブログの目次
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

URL(任意):

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。