JPEG画像データ圧縮の決定版!?画質劣化なくサイズ縮小「JPEGmini」の驚異的実力とその使い方

2013年04月19日

画像データのダイエット

ブログやホームページにアップする画像は、出来るかぎり美しさを保ったまま、でもデータサイズは極力小さくするのが鉄則。
まさに画像データのダイエット!

でも、それがなかなか難しいのよ〜。
(;´Д`)ハァ…



ども、ピアノ教室管理人です。


ブロードバンドが当たり前になってしまった昨今ですが、
やはり画像のデータサイズは小さい方がいいのは変わりありません。


特に最近は「レスポンシブWebデザイン」が広がってきました。


パソコンやスマホ、タブレットなど複数の違う端末や、
光回線やWiFi、3G・4G回線など様々な通信環境下でも、
同一のHTML、同一の画像を読み込んで対応するレスポンシブWebデザイン。


パソコンで光回線だったら楽勝の高画質の写真データも、
3G回線で接続されたiPhoneで読み込むと、やはりちょっとキツイものがあります。


特にブログやサイトのヘッダー画像などはデータサイズも大きくなりがち。


またセミナーやイベント、情報商材などの申込みページなど、
いわゆるランディングページなんかは高画質の画像が中心になりますから、
3G回線で読み込むとアップアップしちゃいますよね。


こんなに時代が進んでも、
高画質のまま劣化なく画像データサイズを縮小する必要性はますます高まるばかりです。




そこで今回ご紹介するのが、JPEG画像をその美しさをしっかり保ったまま、
しっかりデータサイズを圧縮できてしまうWebサービス「JPEGmini」なんです。



この記事の目次
1.JPEG画像データサイズ縮小Webサービス「JPEGmini」

2.驚異的なJPEG画像データサイズ縮小サービス「JPEGmini」を実際に使ってみよう
 2-1.サンプルJPEG画像
 2-2.JPEGminiのトップページから入ります
 2-3.データサイズを小さくしたいJPEG画像をアップロード
 2-4.JPEG画像のデータサイズの縮小具合を確認
 2-5.画質の劣化具合も確認できます
 2-6.JPEGminiで圧縮済の画像をダウンロード

3.JPEGminiで画像データサイズ縮小済のサンプルJPEG画像

4.おまけ:やりすぎちゃダメよ




1.JPEG画像データサイズ縮小Webサービス「JPEGmini」


JPEGminiのWebサイト

JPEGmini - Your Photos on a Diet!


JPEG画像の美しさを保持したまま画質の劣化を最小限に抑え、
データサイズを縮小、圧縮してくれるWebサービス「JPEGmini」。


そんなありがたいJPEGminiは、とりあえずアカウントなど登録なしでも使えます。
もちろん無料!

ますますありがたいですね。^^


ではお言葉に甘えて、早速試してみましょう。




2.驚異的なJPEG画像データサイズ縮小サービス「JPEGmini」を実際に使ってみよう


何はともあれ「お試しかっ!」。



2-1.サンプルJPEG画像


まず今回のサンプルJPEG画像はこちら。

サンプルJPEG画像
▲クリックすると拡大

可愛らしいカラフルな帽子がたくさんブラ下がっている写真ですね。


肝心のデータサイズですが、
JPEGmini実行前のデータサイズ

縦:1024px 横:768px
デスクトップ上の画像データサイズ:701KB

となっています。


このサンプルJPEG画像を「JPEGmini」を使ってデータサイズを小さくしてみます。



2-2.JPEGminiのトップページから入ります


JPEGminiトップページ

JPEGminiトップページの右上にある黄色いボタン「Try It Now」をクリック

次のページに進みます。



2-3.データサイズを小さくしたいJPEG画像をアップロード


Upload Your Photo

「Upload Your Photo」と書かれた青いボタンをクリック。


JPEG画像をアップロード

パソコン内からデータサイズを小さくしたいJPEG画像を探して選択し、
右下の「開く」ボタンをクリックします。


すると・・・


自動的にJPEG画像のアップロードとデータサイズの縮小を実行

自動的にJPEG画像のアップロードと、データサイズの縮小が始まります。


しばらく待つと・・・


JPEG画像のデータサイズ圧縮完了

アップロードしたJPEG画像のデータサイズ圧縮が終了。
あっという間に完成です。



2-4.JPEG画像のデータサイズの縮小具合を確認


画像データサイズの確認

圧縮完了した画像の下に表示されているバーをよ〜く確認。


JPEGminiによる画像データサイズ縮小結果

上段のオレンジ色のバーが縮小後のデータサイズ。
下段のグレイのバーが元々のオリジナル画像のデータサイズ。
右端に表示されている大きめの数値が画像データサイズの圧縮率です。(たぶん)


702KB ⇒ 143KB のデータサイズ縮小となりました。
実に4.9倍のデータ圧縮率です。



2-5.画質の劣化具合も確認できます


データサイズ縮小前と縮小後で、画質の劣化具合も確認できます。

JPEGminiによる画質劣化の確認


マウスカーソルを画像に合わせて左右に動かすことで
圧縮前の左側の画像とJPEGminiで圧縮した右側の画像の範囲をズラしながら
画像の劣化具合をビジュアル的に確認することができます。

(って、上手く文章で説明できないので、是非ご自分で操作してみてくださいネ。)


やはりほとんど劣化はありません。
少なくとも視認できるほどの画質の劣化はないように見えます。

う〜ん、いいね!



2-6.JPEGminiで圧縮済の画像をダウンロード


圧縮済の画像をダウンロード

左下にある「Download Photo」ボタンをクリックして、
JPEGminiで圧縮済の画像をダウンロードすることができます。


名前をつけて保存

名前をつけて保存しましょう。


ちなみに、JPEGminiで圧縮済の画像のファイル名の末尾(拡張子.jpgの前)には、
_mini」が自動的に挿入されています。




3.JPEGminiで画像データサイズ縮小済のサンプルJPEG画像


JPEGminiによる画像データサイズ縮小済のサンプル画像
▲クリックすると拡大

なかなか満足いく結果となりました。


もちろん画像のデータサイズやデータ圧縮率というのは
JPEGmini実行前のオリジナルJPEG画像の内容によって変わってくるので、
いつも同じような満足いく結果が得られるわけではありません。


でもいろいろ試してみましたが、平均してなかなか良い結果を出してくれます。


中には「うぉっ!」てビックリするくらい、物凄くデータサイズが小さくなるケースもありました。

もちろん画質の劣化は感じさせません。


やっぱりイイです、JPEGminiは。^^




4.おまけ:やりすぎちゃダメよ


実は今回の記事を書くにあたって使うJPEG画像のほとんどは、
JPEGminiを使ってデータサイズを小さくしてあります。

(その証拠に画像ファイル名の末尾に「_mini」が入っています。)


アカウントを登録しなくても根気よく1枚1枚実行していけば、
たくさんのJPEG画像のデータサイズを小さくできるわけです。


しかし


連続して11枚目以降になると

JPEGminiの画像認証

毎回「画像認証」を求められるようになっちゃいます。
こうなると少し面倒...。


調子こいて連続使用してしまい「画像認証」が必要になってしまったら、
しばらく時間をあけてから再開すると「画像認証」は外れるみたいです。


もし大量の画像をJPEGminiでデータサイズ縮小したいのならば、
アカウントを作ってしまったほうがいいかもしれませんね。


いずれにしても、なかなかの実力を持ったJPEGmini。
オススメです。

JPEGmini - Your Photos on a Diet!



それではまた。
(´∀`*)ノシ バイバイ


【オヌヌメ】
世界一わかりやすいPhotoshop 操作とデザインの教科書 (世界一わかりやすい教科書)
Photoshopにはじめて触るという人でも、画面の名前やよく使うツールの操作方法といった基礎の基礎からしっかりと解説していく教科書。amazon

ランキング参加中!応援ポチお願いします。ヾ(*´∀`*)ノ♪

にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ 人気ブログランキングへ
このブログの目次
 
この記事へのコメント
JPEGminiは使いやすくて良いですよね。

僕もブログでは画像を圧縮する時に使っています^^

でもめんどくさい時はそのまま投稿しちゃいますが(笑)
Posted by Shuichi@バンブルビー通信 at 2013年04月29日 17:10
そうですね、管理人も写真がたくさんあったりすると超めんどくさいので、そのままですよね〜ハイ。^^

コメントありがとうございます。
Posted by ピアノ教室管理人 at 2013年04月30日 18:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

URL(任意):

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。